« FOOD TAIPEI 2007 第2日 | トップページ | 県産品奨励月間 »

2007年6月26日 (火)

FOOD TAIPEI 2007 第3~最終日

3日目からは、一般消費者の方も来場しました。

やはり初日・二日目の関係者向けとは違い、試飲して頂く機会がすごく多くなりました。

泡盛は台湾にも出荷されてますが、今回直接お客様に試飲をして頂きどういった感想評価頂けるのかが、今回の課題でもありました。

営業も通訳の方から台湾語(中国語)を習い、覚えたての言葉で泡盛をPR!

:「いらっしゃいませ(歓迎)」

  「試飲いかがですか(如何試飲)」

何を言ってるのかわからなかったと思いますが(笑)

言っていくうちにお客様も目を向けてくれるようになり、たくさんの方に飲んで頂きました。

Cimg1797

すごい人だかりで、試飲も間に合わないほどの盛況ぶり。

お客様からは「美味しい」「飲みやすい」等の高評価を頂き、満足してます。

台湾と沖縄は気候や文化が似ている為か、泡盛もすぐに受け入れて頂きました。

台湾のお客様には、「美しき古里」を飲んだことがある方もいて、聞いたら沖縄に旅行で行った時に弊社の泡盛を飲んだそうです。

すごく嬉しいですよね。

こういった声も現地で直接聞くと一層励みになりました。

今回沖縄県酒造組合連合会も、泡盛メーカー47社の泡盛を一同に展示しました。

Cimg1784

当社の泡盛は「美しき古里 20度」を展示して頂きました。

Cimg1785

4日間で3万人以上の来場者が訪れる、FOOD台北ですがなんとか乗り切って終えることができました。

こういった展示会を機会に、弊社の泡盛が台湾の皆様方に身近な酒として感じて頂くよう精一杯今後も努力していきます。

台湾語も勉強しとかないと。

Cimg1803

帰りの空港にて。いざ!!「琉球」へ。

----------------------------------------

人気blogランキングへ ←いつも応援ありがとうございますm(._.)m

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/15564322

この記事へのトラックバック一覧です: FOOD TAIPEI 2007 第3~最終日:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。