« ウンケー(お盆初日) | トップページ | ウークイ(お盆最終日) »

2007年8月15日 (水)

ナカヌヒー(お盆中日)

昨日はウンケーについてお伝えしましたね。
今日はナカヌヒー(お盆中日)についてお伝えします。

ナカヌヒー

お盆中日お中元を渡す日です。

小包で送ることのほうが多くなっているお中元ですが
沖縄ではお中元は持参して
お仏壇にお供えするのが普通です。

もちろん県外でも持参する方もいらっしゃるでしょうが、
沖縄では親族が近くに住んでいることが多いのか
小包で送ることが例外なのです。

久しぶりの親族に会い、
仏壇にウートートー(お参り)します。
そこで茶菓子などをつまみながら
近況報告などの世間話をします。

仏壇のある家には毎年たくさんの親族が訪れます。
中には、どんな間柄かわからない人でも
相手をしなければならないという、
不思議なところもあるようです。

以前祭りの記事の中で
エイサーはもともとは先祖供養の踊り書きました。
よって、お盆の間は地元の青年会が
いろいろなところでエイサーをして回ります。

主にお店の前で演じることが多く
夜にエイサーの音が聞こえると
たくさんの人が集まってきます。

子供にはサン(魔よけのお守り)を持たせて
音の鳴る方に近づいて行き、
いつ見ても飽きない、勇壮な演舞に酔いしれます。
子供たちの目も真剣です。

こうして慌しくナカヌヒーは過ぎていきます。

明日はお盆最終日(ウークイ)についてお伝えします。

----------------------------------------

人気blogランキングへ←いつもありがとうございます(*^_^*)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/16126800

この記事へのトラックバック一覧です: ナカヌヒー(お盆中日):

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。