« しまくとぅばの日に思う | トップページ | ノベルティグッズ第2弾! »

2007年9月20日 (木)

もうすぐお月見

近頃の沖縄は台風の影響で
天気の良くない日が続いています。

今日は雨は降らないものの、
どんより曇り空です。

さて、旧暦八月十五日と言えば
中秋の名月、お月見ですね。

今年は連休明けの
9月25日(火)がその日です。

妙にだんごを食べたくなるのは
私だけではないはずです(笑)

お月見の時には
その時に収穫される農作物を
お供えする地域が多いらしく、
中秋の名月は芋名月と言われるそうです。

しかし、ちょっと調べてみたところ、
中秋の名月だからといって
満月になるわけではないようです。

ちなみに満月は2日後の
9月27日(木)だそうです。

25日と27日の夜、もしも晴れていたら
お月様を見て確かめてみて下さいね。

さて、もう一つの名月「十三夜の月」
いったいいつなのでしょうか。

それは中秋の名月からおよそ1ヵ月後の、
旧暦9月13日のことを指します。
今年は10月23日(火)ですね。

十三夜の月は豆名月とか栗名月
呼ぶそうですよ。

十五夜の月見については
中国で行われていた行事ですが
十三夜の月見は日本独特の行事のようです。

十五夜と十三夜の両方の月を見ないと
「『片見月」と言って縁起が良くない」
なんて言われていたそうです。

十五夜が曇りがちなのに比べて
十三夜はすっきり晴れることが多いらしく
「十三夜の月に曇りなし」
との言葉もあるそうです。

ヨーロッパでは月は良くないものと
思われていたそうですが
日本や、アジアの地域では
昔から月を見上げることが多かったようです。

日本では縄文時代ごろから
月を愛でる風習がありました。

特に貴族は観月の宴を開いたり
和歌を詠んだりして
月見を楽しんでいました。

あの「源氏物語」にも
月が出てくる場面は多いですよね。

今年は当ブログを思い出しながら(笑)
9月25日と10月23日に
お月見をしてはいかがでしょうか。

もちろん、一杯♪しながら。

○○●●●○○●●●○○●●●○○●●●○○

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます(^_^)v

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/16512423

この記事へのトラックバック一覧です: もうすぐお月見:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。