« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

詰口年月日

昨日までの雨模様とは打って変わって
今日は青空が広がっていました。
風は強いものの、やはり晴れはいいものです。

今日はですね、
詰口年月日についてご紹介します。

Cimg3727

詰口とは何か。

ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが
工場で貯蔵している大きな甕やタンクから
販売用の瓶などに移し変える事です。

よって、詰口年月日は
「瓶などに移し変えられた日」
となります。

販売されている泡盛で
壷の泡盛はクース作りに向いていると
私達は言いますが、
じゃあ、瓶だとクースにならないのでしょうか。

そんなことはありません。

壷は素焼きなので外部の空気を
壷内に取り込むことができるため
泡盛をよりまろやかに熟成していきます。

(余談ですが、甕壷は空気を取り込むため、
内容量が全く減らないとは言い切れません。
たまにフタを開けて確認なさって下さいね)

そのため、クース作りに向いていると
言っているのですが、
瓶でも日にちが経てば立派なクースです。

泡盛の業界では詰口年月日は
平成16年6月1日以降の製品から
表示を義務付けられました。

これによって、消費者の皆様から見て
すぐに新しいのか古いのかが
わかるようになりました。

ちなみに・・・
ご存知の方ばかりと思いますが
付け加えておきますと、
泡盛には賞味期限はありません。

今、食品関係のさまざさま事件が
ニュース等で報じられていますが、
泡盛には無関係です。

古ければ古いほど価値が高まります。
なので、泡盛業界で問題になるとすれば
それは・・・

「古酒」じゃないのに「古酒」と表示した場合です。
若しくは古酒でも年数がありますので
その年数をごまかした時、と言えるでしょう。

------------------------------------


人気blogランキングへ ←ランキングに参加しています。

応援クリックに感謝ですm( ._. )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

ニューカタログ

今日も寒いです。

でも内地はもっと寒いでしょうから
あまり寒い寒い言ってはいけませんね(汗)

さて、今日の話題はですね、
カタログです。

弊社のカタログをリニューアルしました。

今までのカタログをお持ちの方は
是非見比べてみてください。

まずは表紙です。

Cimg3721

社名が大きくなりました。

今帰仁村の紹介のページです。

Cimg3722

以前よりも紹介場所が増えました。

そして肝心の商品案内は!!

Cimg3724

すっきり見やすくなりましたよ~。

いただいた賞状やメダルも
一緒に撮影してもらいました。

ちょっと画像が粗いですかね。
すいません(汗)

スキャンすればいいのですが
今日はその設備のないところで書いてますので
カメラでカタログを撮影しました(苦笑)

Cimg3726

カフュールも入ってますよ。

しかしこのカタログには
新商品の淡麗は掲載されていません。

カタログ発注時期と商品開発の時期の関係です。

・・・仕方ありません。

淡麗は淡麗で売り込んでいきますよ~。

--------------------------------------


人気blogランキングへ ←ランキングに参加しています。

応援クリックお願いします(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

沖縄も寒い!

いや~、今日は寒いです。
久しぶりに寒いです。
も~ジャケットも必要です。

あれ?沖縄って常夏じゃないの?

・・・違います(笑)

昨日まで台風がきてるんじゃないかと
ハラハラしておりましたが、
今日になって、各地域に
強風波浪注意報は出ているものの
台風はいなくなったようです。

ホッ。

個人的なことですが
現在友人が新婚旅行にて
沖縄に滞在中です。

せっかくの旅行、
しかも一生の思い出になる新婚旅行が
ピカーっと快晴でないことが
沖縄在住の私がなぜか申し訳なく感じます。
(私のせいではないんですが・・(汗))

新婚旅行でなくても
会社の休みをとったりして
沖縄を訪れる方は大変多いですから

み~んなみ~んな

「来て良かったな~。楽しかったな~。
            また来たいなぁ~」

って思ってもらいたいですからね。

しかし雨でもまあ、観光スポットはありますからね。

旅行の醍醐味の一つは現地のご飯と飲み物!

美味しい沖縄料理と泡盛をたくさん
召し上がっていただきたいものです。

そしてお土産には今帰仁酒造の泡盛を・・・(笑)

沖縄好きの新婚さんにオススメは
先日も いい夫婦の日でご紹介しましたが
やはり

0000086

「夫婦シーサー」でしょう。

または見た目にとっても可愛らしい

Cimg3714_2 

「天使の夢」の琉球ガラス瓶入りもいいかもです。

Cimg3718_2 

個人的にはが好きですね。

クリスマスにもぴったり!です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


人気blogランキングへ ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます★★★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

お歳暮ギフト

そろそろお歳暮の季節ですね。

大型のデパートやスーパーで
特設コーナーを見るようになりました。

そこで今日は
弊社のギフトセットのご紹介をします。

まずは

・今帰仁の銘酒Aセット

071127_16550001

ギフト専用に製造しましたお酒がメインです。

品名は「なきじんの古酒」

度数43度でもちろん古酒100%です。

ギフト専用ですので、単品では販売しておりません。
いわゆる「限定品」です。

この限定品のお酒に
今帰仁酒造オリジナルのカラカラと
ぐい呑みをセットにしています。

このぐい呑みは琉球ガラスのコップにも
変えることができますよ。

通の方は好みのお酒をカラカラで注ぎ、
じっくり味わうと聞きますので
お酒通の方にもお喜びいただけると思います。

続きまして

・今帰仁の銘酒Bセット

071127_16570001

これは弊社の看板商品である
「美しき古里30度」「美しきふるさと20度」
の2本セットです。

他にこの2セットがあります。

・今帰仁の銘酒Cセット

「美しき古里30度」「美しき古里古酒」
の2本セット

・今帰仁の銘酒Dセット

「美しきふるさと20度」「美しき古里古酒」
の2本セット

上記以外の組み合わせをご希望の場合も
もちろん承っております。

ただし、サイズによっては
箱にセットできない場合がございますので
お気軽にお問合せください。

なお、料金等のご質問につきましても
いつでもお待ちしておりますよ~(^o^)丿

*************************************

お問合せ先

有限会社 今帰仁酒造

沖縄県今帰仁村字仲宗根500

E-MAIL:order@nakijinshuzo.jp

PHONE:0980-56-2611FAX:0980-56-4598

*************************************

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます。
コメントもお待ちしておりますよ~(^o^)丿

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

ブログのカスタマイズ

今日弊社ブログをご覧になって

「ん?なんか違う??」

とお気づきの方いらっしゃいませんか?

そーなんです。
何が違うって微妙な変化ですが(笑)

毎日のブログの右隣

先日行われた

糸満市長杯のサーフィン大会

動画を貼り付けました。

これでいつでもご覧いただけますよ~。

「そういや泡盛検定上級編はどうなったの?」

とお思いの方、いらっしゃると思います。

・・・・・(汗)

すいません、もう少しお待ちくださいませ。

今週が過ぎれば12月ですね。
今年も残すところあと1ヶ月と1週間。

よし、今週も頑張るぞ~。

-------------------------------------

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月22日 (木)

手紙

7月が文月なのにかけて
ふみの日の記念切手が販売されるのは
私も知っていましたが・・

実は毎月23日は「ふみの日」であるらしいですよ。

語呂合わせでそう呼ぶらしいのです。
それなら2月3日は・・とか
また余計な事を考えてみたり・・(笑)

メールがすっかり当たり前になった今の世の中ですが、
私は手紙が好きですねぇ。

文字だけでなく、顔文字・絵文字
当たり前になってしまって、
話によると、高校生の間では
絵文字を使わないと「怒っている」と
思われたりするそうですよ。

また、メールをしてすぐに返事がないと
「無視している」とか、そういうことに繋がって
いじめに発展したりするそうです。

まぁ、一部の話でしょうけど、
それを思うと、学生さんたちが
ずっと携帯をいじっているのも
理解できるような気がします。

私はメールはすぐに返事がなくてもいい場合、
または、お知らせのみで返事を求めていない場合に
使うことが多い気がします。

言っておきますが、私もまだ若い方ですよ!!(汗)

でも何でもメールでやりとりするのは
私は好きではありませんね。
人に何かをお願いしたり、お礼を言うときに
メールだと少し軽い気がします。

忙しくてやむを得ない場合など、
事情もあるでしょうから一概には言えませんし、
あくまで個人的な意見ですが。

そして私はポストを見るのも好きです(笑)

外に設置してあるポストではなく
自分ちのポストです(笑)

開けて手紙が入っているとワクワクします。

なので年賀状ももちろん大好きです。
作成には毎年気合が入っています。
そんなことは関係ないですね(苦笑)

ビジネスの世界でも、例えば
「先日はお会いできて光栄でした」などの
手紙がくるとうれしいものですよね。

そういうちょっとしたところを
もっと大切に出来る人になりたいです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

明日から3連休!楽しい休日を(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

マラソンはすごい

サーフィン大会の報告をしたばかりですが
今週は沖縄も少し肌寒くなってきました。

他県では霜が降りたり雪が降ったりしているので
沖縄もこのくらい寒くなくては
冬らしくないと言えば、そうですけどね(笑)

さて、先日の日記で
ウォークラリーで体力づくりはいかが~?
なんてことを書きましたが、
今回はそれよりも少しハードなものをご紹介します。

それは

第16回おきなわマラソン

です。

開催予定は来年2月24日(日)で、
11月1日から申し込みの受付が始まっています。

フルマラソンの他に
10kmのロードレースもあります。

今年開催された第15回おきなわマラソンには
私の知り合いもフルマラソンに参加しました。

小柄で痩せていて、
普段は話の面白いお姉さんといった感じですが
非常にタフな女性で、
友達が応援に行くと言ったら、

「ゴール間近のあたりにいてね」と返したそうです。

途中でくじけないための作戦だったのですね。

「応援に来ている人がいると思うと
苦しくても途中で諦めるわけにはいかないから
自分に厳しくなれるかなと思って」

と完走した数日後の飲み会で彼女は語っていました。

42.195kmを完走するなんてすごいことですよね。
しかもタイムもなかなかのものでした。

先日の東京国際マラソンでは
野口みずき選手が大会新記録で優勝しましたが
これほどに長い距離を走りきるだけの
体力や体作りはもとより、
その精神力にも本当に感心します。

ちなみにその女性がフルマラソンに出ると言ったら
別の女性が「じゃあ私は10kmに出る」と言って
見事10kmを完走しました。

彼女は普段はほとんど運動をしていない
どこにでもいそうな20代女性ですが、
私はその潔い決断も行動力も素晴らしいと思いました。

見習うところが多いなぁと思う私です。

--------------------------------
第16回おきなわマラソン

開 催 日:2008年2月24日(日)

お問合せ:おきなわマラソン実行委員会事務局
     沖縄県沖縄市上地2-17-4
     電  話:098-930-0088
     メール:
info@okinawa-marathon.com
---------------------------------

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月20日 (火)

糸満市長杯サーフィン大会 番外編

     

Img_0023

Img_0046

前回に引き続き、サーフィン大会の様子をお届けしますね。

でも今回は「番外編」です。

弊社が協賛して頂くなかで、大会参加者や地元の方々にも
当社の商品「美しき古里」を知って頂くことができました。

本当にありがとうございます。

     

Img_0024

なかでも、

思わず感激してしまい撮ってきた写真があるんです!!

1枚目はコレです。

     

Img_0027

見てくださいよ!!
水筒にうちの「美しき古里」の文字が・・・。

感激です。

中身は泡盛じゃないですよ(笑)
お茶みたいです。

いやあ~うれしいなあ。

次の2枚目は、コレです。

     

Img_0049

サーフィン大会の「キッズ部門」に参加する選手を取ろうとしたら、
ここでもまた感激しました!!

     

Img_0051

私がカメラを身構えたら、ちゃんと止まって横を向いてくれました。
ありがとうね。

この子も大きくなったら、ウチの泡盛好きなってくれるといいなあ。
これからもよろしくね。

また来年、皆さまと協力しながら大会を盛り上げていきたいと思います。
みなさん、お疲れさまでした。

*****************************

人気blogランキングへ

↑いつも応援クリックありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

糸満市長杯サーフィン大会 開催!!

   

Img_0043

行ってきました!

「第6回糸満市長杯サーフィン大会」
今日はその模様をお届しますね。

   

Img_0025

会場舞台には、

各スポンサーと弊社ののぼりを掲げております。
準備して頂いたみなさん、宣伝して頂きありがとうございます。

   

Img_0020
前年の優勝者の選手宣誓で幕が始まったサーフィン大会。
日ごろの練習の成果を存分に出してくださいね。

   

Img_0016
毎年大会記念Tシャツを作成して、選手や大会サポートスタッフに配られます。
当日は販売もしてます。
去年は「白」でしたが、今大会は「黒」です。

みなさん決まってます~。

写真だけじゃ、この大会の雰囲気を伝わらないと思いまして、
今回は動画UPしてみました。
ブログも今は動画が出来る時代なんですねえ。


どうでしょう?

臨場感がでるように、私が入口から会場までを歩いてみました。

でも開催中にチョロチョロ歩いてるので、消防の方や皆さんにはちょっと迷惑気味のようでした。

ごめんなんさい、今度は始まる前にします!

明日は番外編をお届けしますね。

**************************************

人気blogランキングへ←いつも応援クリックありがとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

いい夫婦の日

今日は来週の木曜日について
話題にしようと思います。

来週木曜日は

11月22日

そう、

いい夫婦の日

です。

1988年(昭和63年)に制定されました。
語呂合わせがいいので覚えやすいですね。

子供の日や敬老の日、
バレンタインデーなどは
もっと昔からあったような気がしますが
夫婦の日は意外に歴史が浅いのですね。

夫婦というのは
家族よりももっと小さな社会の単位ですし
高齢化・少子化が進んでいる今、
お互いを感謝するのに特に意識する日があっても
いいのかなと私も思いました。

夫婦仲の良さは家族の仲の良さにも
確実に影響していると思われますからね。

さぁ、ここからが本題です(笑)

いい夫婦の日と言えば
弊社にとっておきの商品があります。

夫婦シーサー

「ニャー」・・・・ではありません(笑)

対になっているシーサーのボトルに
質の高い泡盛を詰めています。

このボトルは一つ一つ職人さんの手作りで
作るのに時間もかかりますが
その分、心が込められています。

飾りとしても絵になる商品で、
飲み終わった後も花器として使うこともできます。

これはですね、実はかなり人気の高い商品なんですよ。
お陰さまでお問い合わせもとても多いです。

しかし先に書きましたように
職人さんの丁寧な手作りのボトルですから
あまりたくさんの在庫を抱える事はできませんが・・。

お酒や沖縄を好きなご夫婦へのプレゼントにも最適ですよ。

お店で見かけたら手にとってご覧下さいね。

--------------------------------------------

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

泡盛同好の集い

やんばるの泡盛同好会に行ってきました。

なんと今年で29回目の開催。

来年は記念すべき30年目!!すごい。

参加者の中には29年連続出席者もいて、歴史の長い同好会なんです。

場所は名護市民会館

     

071115_19040001
見てください!!ご覧の人だかり。大盛況です。

やんばる中の人が集まっております(笑)

歴史ある同好会だけに、みんな親しみもあるのでしょうね。

     

071115_19160002
会場入り口横には、

「やんばるの泡盛をどうそ!」と掲げられた、北部酒造組合11社の泡盛をスタンバイ。

一升瓶もこれだけあって、飲み放題ですから注ぐ方も大忙し!!

でも、なんだか楽しそうでした。

やんばるの泡盛みなさん飲みまくり。

     

071115_19030001

舞台の横には、

北部酒造組合11社の主要銘柄の垂れ幕を貼りPR.

弊社の「美しき古里」も真ん中でドーーンとPR

準備して頂いた青年部の皆様ありがとうございます。

     

071115_19140003

     

071115_19130001_2

同好会も中盤に入り、エイサーを披露。
会場をさらに盛り上げて頂きました。

そのあと、シーサーも乱入したのですが、シャッターチャンスを逃してしまい終了・・・。
来年もシーサー出てくれないかなあ。

同好会も無事に終了して、また皆様とは来年お会いすることに。

こうして、29年目を迎えられたのも、地域の方々や支援して頂く皆様のおかげでございます。

ありがとうございます。

これからも地域の人々に愛される「やんばるの泡盛」を造っていきますので、

応援よろしくお願い致します。

******************************

人気blogランキングへ←いつも応援クリックありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

成長のお祝い

明日は11月15日。
七五三ですね。

内地では七五三のお祝いは
当たり前の伝統行事ですが、
沖縄には七五三を祝う習慣がありませんでした。

戦後になってその文化が沖縄に入ってきて
着物を着て写真を撮ったりする家庭も
今では増えていると聞きますが。

その代わり、沖縄には
タンカーユーエー十三祝いという行事があります。

子供の健やかな成長を願うという意味では
祝う時期は違っても、似ている行事だと思います。

まず、七五三ですが・・
昔の日本では子供の生存率が低く、
無事に成長するのは大変なことでした。

よって、7歳までは
子供は神様からの預かりものという考えを
抱くようになったのだそうです。
これが七五三の文化の始まりなのだとか。

また、奇数は吉数として好まれていたことから
3歳は男女とも5歳は男の子、7歳は女の子の成長を
氏神様に感謝し、家族で祝ったのだそうです。

しかし兄弟姉妹がいる場合には
あまり年齢は気にしなくても良いそうですよ。

さて、沖縄の行事である
タンカーユーエーと十三祝いについてですが・・

沖縄では昔から生まれ年に年祝いをするのが習慣です。
つまり、数え年で13歳・25歳・・・85歳・97歳が
数え年ですよね。
しかし大きなお祝いをするのは13歳と97歳だけです。

97歳は以前ブログにも書きましたが
「カジマヤー」です。

十三祝いは特に女の子に盛大にするのだそうです。
その理由は・・女の子はお嫁に行くので、
「実家で祝うのは十三祝いが最後だから」だとか。

ただ、今では華やかにお祝いしていますが
本来は生まれ年は厄年であり、災いにかかりやすいので
親族を家に呼び、ご馳走を振舞って
厄払いをするのが目的だったそうですよ。

タンカーユーエー
子供が生まれて1年目に親族友人などを自宅に呼んで
無事の成長を盛大にお祝いします。
仏壇の前に筆、算盤、秤、小銭、盛り飯等を置いて
子供が最初に何を取るかで子供の性格を占ったりします。

この子供の性格占いは内地でも
行うところはありますのでご存知の方も
いらっしゃるかもしれませんね。

今は医療が発達しているので
子供の生存確率がとても高くなっています。

しかしこういう昔から伝わる行事には
必ず意味が込められているものなので
仕事・・などで言い訳せずに
忘れずにお祝いしてあげたいものですね。

と言っても私にはまだ子供はいませんが(笑)

*************************************

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

祝いの席には必ずお酒。
でも子供には飲ませないで下さいね(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

カママーイ

11月9日から全国火災予防運動がスタートしていますね。

11月は1年を通して見ても火災の多い月なのだそうです。

沖縄県内でも11月は6日から毎日
何も起きない日はないようですよ。
恐ろしいことです(琉球新報より)

沖縄県では7日から乾燥注意報も出ていますから
特に火災の発生しやすい状態にあるようです。

みなさんも火の元に注意してくださいね。

沖縄の行事の一つに
「カママーイ(竈まわり)」
というものがあります。

これは旧暦10月1日に行われるもので、
いわゆる火の用心を促す行事なのです。

今年は11月10日(土)でした。

各家庭のかまどをきれいに掃除して
村の役人が各家をまわって
かまどや屋敷まわりがきれいに掃除されているかを
点検したそうです。

また、ノロと呼ばれる巫女たちが
御獄(うたき)と呼ばれる聖地をまわって
火事が出ないように祈りました。

昔から受け継がれている行事は
今の生活にもぴたりと当てはまっているのに
驚かされます。

今でも火災発生原因の第1位は「コンロ」

その次が「放火」ですから、

台所まわりを整頓しておくことと
家の周りに燃えやすいものを置かないことが
いかに火災予防に繋がっているかを
改めて考えさせられますね。

これから1月、2月とまだまだ
火災の発生が多い月が続きますから、
自分や家族の命、生活を守るためにも
気をつけたいものです。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

「消さないで あなたの心の 注意の火」

そしてポチッと押すのも忘れないで(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

糸満市長杯サーフィンコンテスト告知

    Scan62

このごろは外を歩いていると
もう長袖を着ている人の姿が多くなってきました。
それでもまだまだ沖縄は半袖生活できます(笑)

美しい海に囲まれた沖縄が
マリンスポーツがとても盛んである事は
みなさんご存知の通りです。

沖縄は暖かいので1年中マリンスポーツを
楽しめると言っても過言ではありません。

マリンスポーツと言えばいろいろありますよね。
今日はサーフィンを取り上げたいと思います。

と言っても、私自身は全く経験がなく無知なので(苦笑)
大会の告知をしようと思います。

来週11月18日日曜日

第6回糸満市長杯サーフィンコンテスト

が開催されます。

現在では県内外から多数の参加者があり、
見学者数も年々増加中です。

サーフィンを見たことない人でも
そのパフォーマンスに驚くと思います。

私は去年関係者として見学したのですが
みなさん上手い!!です。
すごいですよ。是非見て欲しいです。

更に、単なる大会で終わるのではなく、
ビーチクリーンナップも行っています。

コンテストが行われる場所は
糸満市米須・山城海岸です。
ここはサーファーにとっては
有名なサーフィンスポットとして知られています。

同時に別名スーサイドクリフポイントと言い、
沖縄戦の最後に多くの住民がさまよい、
生きるか死ぬかの決断を迫られた場所でもあります。

サーフィン技術の向上だけでなく
昔の沖縄の事実を知りながら
今の沖縄を考えるのにも最適なイベントですよ。

大会後のパーティは
選手でなくても参加することができます。

(飲み物代として参加費が別途かかります)

そこでは弊社の古里30度や新商品の淡麗
お召し上がりいただけます。

お近くにお住まいの方や興味のある方は
是非行ってみてくださいね。

第6回糸満市長杯サーフィンコンテスト

場所:糸満市米須・山城海岸

日時:11月18日(日)10時半開会式~

主催:OSA沖縄サーフライダー連盟
共催:糸満市

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

波に乗ってポチッとよろしくお願いします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 9日 (金)

焼酎フェスタ2007

11月です。

もう街なんかに出るとクリスマスツリーやら、

イルミネーションがちらほら見かけるよようになりましたね。

立冬も過ぎいよいよ寒さも増してきそうです。

寒い日になると、

泡盛お湯割りがオススメです。

より香りが際立って美味しくなるんです。

体も温まっていいですよ、試してみてくださいね。

さて、

毎年開催の「インターネット焼酎フェスタ」が今年もやってきました。

前年同様、弊社も参加させて頂きました。

この焼酎フェスタは、泡盛や九州の本格焼酎等をいろいろな角度から楽しめる

イベントなんです。

今年は、

蔵元で体当たりの「焼酎造りの体験リポート」

ラベルデザインを競う「ラベルコンクール2007」

などなど

他にも焼酎をより美味しく飲みながら楽しめる企画ですよ。

でも、やっぱり目玉はなんと言っても!!

「大感謝祭プレゼント」

ホテル宿泊券やお食事券、蔵元こだわりの焼酎を

なんと一挙1300名様にプレゼントしちゃうんです。

クリスマス前のプレゼントにいかがでしょうか?

【焼酎紀行】

焼酎紀行

●応募期間

2007年11月1日~12月25日まで

●応募資格

当選者にメールにてお知らせ

●応募資格

20歳以上の方

***********************************

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援クリックありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 8日 (木)

名護・やんばるツーデーマーチ

今日は立冬
暦の上ではもう冬ですね。

沖縄は風は冷たくなってきたものの
まだまだ半袖でも生活できるので、
いまひとつ冬の実感が湧きませんが・・(苦笑)

沖縄も年中暖かいわけではありませんよ。
寒くなる時もあるので観光客の方は要注意!です。

さて、秋に美味しいものを食べ過ぎちゃった方
いらっしゃいませんか?

または
「最近体重増加気味なんだよな~」とか
「メタボの気配がしてきてるんだよね~」とか、
「運動不足で駅の階段上っただけで動悸がする」とか(笑)

そんな方におすすめしたいイベントがあります。

「でも急に運動なんて・・」と心配になる必要はありませんよ。

今回ご紹介するのは

第20回サントピア沖縄
名護・やんばるツーデーマーチ

です。

特別なことは何もありません。
自分のペースで歩くだけです。

2日間に渡って行われまして、
距離によってコースが分かれています。

詳しくは名護観光協会のHPをご覧くださいね。

開催日は平成19年12月8日(土)・9日(日)です。

ただ、事前の申し込み期限がなんと明日まで・・(汗)
ですが当日も申し込みも可能だそうです。

やんばるの清々しい空気を吸って
心も体もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

大会お問合せ
サントピア沖縄名護・やんばるツーデーマーチ実行委員会

〒905-0017 沖縄県名護市大中1丁目19-24
      
(財)名護市観光協会(内)
        電話:0980-53-7755

-------------------------------------------

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

古宇利島伝説

Dsc03211_2

以前古宇利島についてご紹介したことがありますが
その時のタイトルは

「ロマンの島 古宇利島」

でした。

しかし内容を読んでいただくと解りますように(汗)

なぜ、どこがロマンの島なのか?

が抜けているのです。

言い訳をしますと(苦笑)
この時は古宇利島の外観の美しさと伝説を
両方ご紹介しようとして文章が長くなりすぎました。
そこで上司により伝説部分がカットされたわけです(涙)

すいぶん遅くなりましたが
今日は古宇利島に伝わる伝説について
書いていこうと思います。

古宇利島には聖書の「アダムとイブ」のような
伝説が残っています。

その昔、古宇利島に男の子と女の子が住んでいました。
(この二人がどこから来たのかがそもそも疑問ではありますが(汗))

二人は衣類は身につけず、
神様が降らせてくれる餅を食べながら
天真爛漫に過ごしていました。

ある時、二人は思いつきました。

「神様の餅を蓄えてみてはどうだろう」

知恵がついたのですね。

二人は餅を蓄えるようになりましたが
それを知った神様は怒って餅を降らせなくなりました。

二人は神様にお願いします。

「私達が悪かったです。またお餅を降らせてください」

しかしその願いが聞き入れられることはありませんでした。

食べ物がなくなった二人は
しばらくは蓄えた餅を食べていましたが
お腹が空いてきたので
海岸で貝を集めることにしました。

この時から人間は働かなくては
食べることが出来なくなったのです。

ある日のこと。

二人が海岸にいると、
偶然ジュゴンが交尾しているところを目撃しました。

その瞬間から二人はお互いを意識し始めました。
今まで裸で生活していたことが恥ずかしくなり、
くばの葉っぱで体を隠すようになりました。

同時に子孫を残すことの意味を理解し、
古宇利島には二人の子孫が増えていきました。
そこから沖縄全土に人間が住むようになったそうです。

人間発祥伝説は実は古宇利島だけでなく
他の土地にも残っているようですが(汗)
アダムとイブのような伝説があることから
古宇利島は「恋ぬ島」(恋の島)とも言われています。

あの美しい海と海岸を見ていたら
そういう伝説もあるかもしれないな~と
思ってしまうのでした。

***********************************

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 6日 (火)

品格本

少し前から

「品格」

と名のつく本がたくさん出ていますね。

「女性の品格」

「国家の品格」

それ以外にも礼儀作法や常識、マナーなどを
題材にした本が飛ぶように売れているのだそうです。

こういう本が売れるということは
それだけ品性が失われている時代なのでしょうか。

私も「女性の品格」を読んでみました。
読んだのはもう数ヶ月前で、
今自宅には「国家の品格」があります。

「女性の品格」を読んで思ったことは
そこに書いてあることは何も新しいことではなく

「当たり前のことなのに忘れがちなこと」

だということです。

それと、「女性の」と書いてありますが、
男性でもそれを実行すべきだと思いました。

男性であれ、女性であれ、
一般的に周囲から信頼できる、尊敬できると思われる人は
男性でも人への気遣いなど細やかな面を持っていたり
女性でも強い決断ができるなど、
性別の枠にとらわれていない気がします。

人は一人では生きていけませんから

「この人に出会えて良かったな」

と思われるように行動しておいて
損はないよなと改めて思いました。

会社も同じで、会社は人の集合体ですから

「この会社と関わっていきたいな」

と思っていただくために
社員全員が意識を高く持つべきですよね。

そんな風に思い直す、考え直すのに
役に立つ本だと思いました。

-------------------------------------

人気blogランキングへ←ランキングに参加しています。

今日はお酒や沖縄の話題ではありませんが・・
ポチッと応援よろしくお願いします(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 5日 (月)

文化の日

先週末は「文化の日」でしたね。

沖縄では首里城文化祭が行われ
華やかな衣装に身を包んだ人たちの
古式行列やパレードなどがありました。

文化の日はご存知の通り
日本国憲法が公布された日です。

日本国憲法が平和と文化を重視していることから
「文化の日」と定められ、
国民の祝日になったとのことです。

憲法については
国会において何やら意見が飛び交っているようですが
「平和と文化を重視している」ことを
常に一番に考えてもらいたいものですね。

さて、文化の日には多くの美術館や博物館が
入場無料となります。

ここで登場するのは
沖縄県立博物館・美術館です!

今年11月1日にオープンしました。
場所は那覇市おもろまち。
近くにはサンエーメインプレイス那覇やDFS沖縄があります。

そして文化の日は入場無料でした。

私はまだ行っていません(汗)

理由はまだ開館したばかりで
来場者が多いだろうと考えたからです。

でも是非行ってみたいです。
いつかここで泡盛のイベントもあるといいなぁ。

以前宜野湾市立博物館
「あわもり展示会」が行われましたし、
泡盛は沖縄県の誇り・宝ですから
もっとたくさんの方に知っていただきたいですもんね。

もう行ったよ~!!と言う方がいらっしゃいましたら
感想を聞かせてくださいね。

----------------------------------------

人気blogランキングへ ←ランキングに参加しています。

今日もポチッとよろしくお願いします(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

泡盛の日"感謝の宴"

   Cimg3389

昨日11月1日「泡盛の日」でしたので、

沖縄県内では各地で泡盛のイベントが行われました。

その中で、毎年開催の沖縄県酒造組合連合会主催「感謝の宴」に参加してきましたよ。

と言うよりも・・・・手伝いの為に行ってきました(当然ですね)

酒類関係者やお世話になってるお取引先様を招待して、

●泡盛鑑評会入賞の展示及び試飲

●きき酒会の開催

●泡盛の女王の紹介・功労者表彰

以上のようなイベントがございました。

今回は「琉球泡盛賞」を創設。

泡盛の普及拡大に大きく貢献した方を表彰致しました。

   Cimg3392

会場は酒類関係者や泡盛同好会の方で大盛り上がり。

この日は県内外から集まるので、泡盛の同窓会(笑)みたいな感じでした。

その頃私はと言うと・・・。

「きき酒会」のイベント準備と手伝いで大忙し!!

写真はないのですが、内容は、

●新酒・古酒の見分け

●度数の見分け

●種類(米・麦・芋・泡盛)の見分け

3つのコーナーできき酒をして頂き、回答後上位入賞には素敵な商品が進呈されました。

「種類の見分け」が皆さん難しかったらしく、

いつも泡盛しか飲まない皆さんには、難問のようでした。

   Cimg3409

   Cimg3410

きき酒会参加者450余りの中で、満点を取った方が10名もいらっしゃいました!!

しかも、北九州皿倉泡盛会の方は2名も選ばれる快挙!

「すごい!!」の一言です。

みなさん、おめでとうございます。

来年もぜひ、お待ちしておりますよ。

*************************************

人気blogランキングへ ←いつも応援クリックありがとうございます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

泡盛の日

今日は泡盛の日です。

泡盛の日とは・・

泡盛製造の最盛期に入る11月1日を
「いい月いい日」にかけて『泡盛の日』としたもので、
1989年、沖縄県酒造組合連合会によって制定されました。

県内外で泡盛のさらなる普及を目指し
各種イベントが行われます。

イベントの様子は後日お伝えするとして・・

昨日10月31日の新聞に
うれしいニュースが載っていました。

全日本国際酒類振興会が主催する
全国酒類コンクール。

一昨日10月30日に
2007年秋季の結果が発表されました。

今までは専門家が選出するのみだったのですが
今回は新たに一般の酒類愛好家や酒販店などによる
人気投票も実施されました。

そして・・・

人気投票の泡盛部門で

Photo

「美しき古里 淡麗」

1 位 を獲得しました!!

ばんざ~い!!(小躍り)

これはうれしいです!!
ありがとうございます!!

「一般の方が選んでくださった」というところが
格別にうれしいです。

これからも皆様に選んでいただける商品、
ここに頼みたいと思われる会社になるように
どんどん頑張っていきます。

これからも応援よろしくお願い致します!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++

人気blogランキングへ ←ランキングに参加しています。

いつも応援ありがとうございます_( . _ . )_

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »