« ひな祭り その② | トップページ | ココストア展示会 »

2008年3月 4日 (火)

三線の日

今日は3月4日
三線(さんしん)の日です。

今年で16回目を数えるそうです。

三線とは沖縄伝統の楽器で、
その名の通り、弦が3本の楽器です。
歴史は古く、三味線のもとになったとも
言われているそうですよ。

三線はその素材により、
金額もさまざまです。
特に、音色は棹で決まるとされているそうで、
黒檀が一番良いそうですよ。

胴にはいろんな素材を使いますが、
本物志向ならヘビの皮を使うようです。
最近では人工皮を使ったりもするようですが、
本皮を使うと柔らかい響きになるそうです。

いろいろあるんですねhappy02

さて、琉球王朝時代のような素材で作ると
とても高価な三線ができあがりますが・・・

戦後、物資の乏しい時代には
工夫を凝らした三線が数多く登場し、
県民の心を和ませていたようですよ。

その中の一つが
「カンカラ三線」と呼ばれるものです。

胴に空き缶を使用したもので、
近年では学校教育に使用されたり、
お土産品としても人気が高いんですよ。

080304_15090001

そこで弊社に飾っていますのは、
なんと「泡盛」のロゴ入りカンカラ三線です。

これは貴重ですよ。
なかなかないですよcatface

080304_15100001

アップにすると、
カンカラ三線の由来も書いてあります。

私はまだ三線は弾けませんが、
いつか習いに行きたいなぁと思っています。

----------------------------------


人気blogランキングへ ←ランキングに参加していますscissors

王朝の音色に思いを馳せながらポチッとお願いします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/40373386

この記事へのトラックバック一覧です: 三線の日:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。