« お酒の効果 | トップページ | 三線の日 »

2008年3月 3日 (月)

ひな祭り その②

今日はひなまつりですねぇ。
沖縄でも大型店舗では雛人形が並び、
スーパーなどでは、
ひなあられや苺の商品が並んでいました。

さて、雛まつりですが、
もともとは中国で始まった行事らしいですね。
今も昔も、いろんな意味で
中国からは影響を受けていますねぇ。。。。

昔は紙人形を川に流す事で
子供に振りかかる災いを払ったそうです。
日本でも今でも人形の川流しをする
地方もあるそうですね。
さぞ風流でしょうねぇlovely見てみたいです。

日本では、この人形の川流しと女の子のお人形遊びが
合体して雛人形となり、
時代とともにその作りが精巧になって
その後、身分に関係なく広まっていったそうですよ。

雛人形って近くでじっくり見ると面白いですよね。
みなさんご覧になったことありますかsign02

ひなまつりの歌にもあるように
一番上のお内裏様とお雛様は「すまし顔」なんですが、
その他の人形達は実に表情豊かで
なんだかいろいろ想像してしまう感じですcatface

しかしこの雛人形、早く片付けなければ
「お嫁に行きそびれる」って昔から言われていますよね。

正式には3月4日に片付けるのだそうですよ。
翌日です。はやっsweat01
だから既婚の娘さんのみの家庭は飾らないのですね。

どこかで聞いた話によると、
「雛人形を長く飾っている」は
「片付けが一人前にできない」
に連鎖するとかなんとか・・。

本当かどうか私にはわかりませんが、
立派な人形なのに、なんだかもったいないですね。

今の時代は昔とは違いますが、
雛人形を出しているみなさん、片付けはお早めにwink
もしくは、
「かわいい娘さんを早くにはお嫁に出したくない」
・・・・なら少し長めに飾ってみますかsign02smile

---------------------------------------

人気blogランキングへ←ランキングに参加していますcherry

ひなまつりには白酒ですが、ポチッとお願いしますshine

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/40357982

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭り その②:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。