« 泡盛ゆんたく会 in 東京 | トップページ | 中野チャンプルーフェスタ »

2008年7月15日 (火)

泡盛ゆんたく会 in 東京 後編

Dsc00260

今回会場の
「すみだリバーサイドホール」は、隅田川に面した
とても大きな会場ででした。

泡盛と料理を揃えながら、準備に
奮闘中ですsweat01

Dsc00259_2
Dsc00254

泡盛ゆんたく会の特徴の1つである
「全酒造所の泡盛が試飲できる」とあって、

各地域ごとに並べられた1升瓶の泡盛が均等に並べられてます。

結構並べてみるとなんかスゴイですよね。
得した気分です。

Dsc00256
当社の試飲泡盛銘柄は、新しく発売された
「美しき古里淡麗 1升瓶」です。

たくさんの人に飲んでもらえるといいなあ。

Dsc00255
Dsc00257

サイドコーナーには、
各蔵元から出して頂いた自慢の古酒(クース)です。

熟成させた美味しさを楽しめる古酒があるからこそ、
普段飲む泡盛もまた違った味わいに感じられますよ。

この古酒のラインナップ。
みんなこのゆんたく会のためだけに、出して頂いております。
ありがたいです。

Dsc00258
当社は古酒コーナーに、
皆様から好評いただいています、
「千年の響25度」を出しました。

古酒はロックで、ゆっくりと味わうには最高なんですよね。
はあ~俺も飲みたい。

Dsc00263
Dsc00262

見て下さいsign03
この
壷・壷・壷×3
みんなゆんたく会の
抽選会用泡盛なんです。

会場に来て頂いたみなさんに抽選番号を読み上げ、
贈られる泡盛ですが、それにしても豪華shine

Dsc00261

抽選用泡盛では、当社は「童神44度」を提供させて頂きました。
そのまま置いていても熟成される泡盛ですので、壷にて置いていくことでさらに壷熟成され、通常の瓶熟成とは違った味わいになります。

当たった方はラッキーですよね。

16時45分の開場と同時に、大勢の人が来ました。
みんな泡盛に待ちきれない様子で、とにかく飲みたい泡盛を探してます。

Dsc00267
Dsc00266

飲みたい泡盛をみなさん吟味しながら、
歩いてました。

1部の銘柄では行列ができるほどの人気ぶり
なかなかこちらでは、手に入らない泡盛もありますからね。

これもゆんたく会だから味わえる体験ですね。

本当は、
ここから会場の雰囲気をリアルに伝えようと思ってましたが、

あまりの参加者の多さと、泡盛作り(ロックや水割り等)に追われ
開演したと同時に、写真を撮る暇がありませんでした。

沖縄から来たアーティストさんや泡盛の女王も、伝えたかったが残念。

でも大丈夫です。


10月に沖縄でゆんたく会が開催されますので、
それまで、お待ちくださいね。
東京ゆんたく会では味わえない、さらに楽しい沖縄ゆんたく会です。

参加頂いたみなさま、スタッフの方、酒造組合青年部の方、酒造メーカーの方、関係者の皆様、お疲れさまでした。

そして、ありがとうございました。

これからも泡盛をよろしくお願いします。


************************************

人気blogランキングへランキング応援クリックお願いします。
いろんなご意見・ご感想お待ちしてますよ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/41838794

この記事へのトラックバック一覧です: 泡盛ゆんたく会 in 東京 後編:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。