« 人気商品なだけに | トップページ | 第32回沖縄の産業まつり »

2008年10月17日 (金)

仕事と作業の違い

私が社会人になってから、最初に耳にした言葉です。


いろいろ考えかたがあるとは思いますが、
私は最初「何でしょうね」と特に気にしてませんでした(笑)


------------------------

『仕事』は考えて行動することで、
『作業』は言われたことをそのまま行動することだよ。

------------------------


と教えて頂きました。
なんとなく、わかりますよね。


商品や資料をお客様の要望に応え、素早く対応していくことは当然ですが、

これが
「1時間に100個できました」

「1時間に3つ資料作りました。」と

個数や数字だけを言われたとおりに、素早く作ってしまうとこれが『目的』になってしまうこともあります。


「手段」が「目的」になってしまうと、
そこには『人』がいなくなります。

どんな仕事や作業も

当社商品をお客様に届けるためなんですよね。
1つ1つを相手のお客様のことを考えて行動すると、『仕事』ですよね。


この仕事は何のためにあるのでしょうか?

この作業は何のためにあるのでしょうか?
お客様へ必要な行動でしょうか?


そんなことを考えながら、まだまだ失敗が多いです(笑)
困難を乗り越えることも仕事ですね。

人気blogランキングへ←ランキング応援クリックいつもありがとうございますhappy01

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/42815067

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事と作業の違い:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。