« 最近のがー子 | トップページ | 焼酎&清酒フェスタ2008 極み »

2008年11月 7日 (金)

人の幸せとは

先日企業のトップの方と会談するトーク番組で、
社長さんはこういうことを話してました。


その会社は、主に学校で使われてるチョークを製造する会社です。
障害者雇用を積極的におこなっており、働く喜びを話しておりました。


社長さんが障害者雇用で悩まれていたときに、ある住職さんの言葉が響いたそうです。

人の幸せとは4つあります。


「人に愛されること」


「人にほめられること」


「人の役に立つこと」


「人に必要とされること」


4つの幸せのうち、
3つは、仕事を通して得られる喜びですよと話しておりました。

一生懸命に働くこと。
ひたむきに取り組む姿にむしろ彼らから教えて頂くことが多いと社長さんは話してました。


仕事で「働く喜び」を得られることは、

仕事で自分が必要とされること
仕事で人の役に立つこと。
仕事でほめられること。


どれも、生きる喜びとして通じるものがありますよね。
人の幸せは「充実」=満たされることで、形成されてるのでしょうね。


どんな仕事もそうかもしれませんが、
私は泡盛の営業で、
お客様が飲んで「美味しい」や「笑顔」が出ると、正直に嬉しい気持ちになります。
それは、やはり働く喜びにある、「人の役に立つこと」や「必要とされてること」と一緒ですよね。


仕事を通して得られる喜びは無数にありますが、それと同時に辛いことや苦しいことも無数にあると思ってます。だから仕事は人を成長させるのでしょうね。

仕事から教えてもらうことばかりです。

人気blogランキングへ←いつも応援クリックありがとうございます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/43036792

この記事へのトラックバック一覧です: 人の幸せとは:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。