« 貯蔵タンク探検 | トップページ | さくら咲く 九州編 »

2009年3月26日 (木)

貯蔵タンク探検 その2

昨日からの続き「貯蔵タンク探検」



「杜氏さん達のあとに続けsign01と、
貯蔵タンクの螺旋階段を登り、頂上に到着しました。


上からの景色はこんな感じです↓

010

007

たくさん並んだ貯蔵タンクが、上では通路で繋がっており、そこを杜氏達が1つ1つ丁寧に確認してます。


この貯蔵タンクも2種類あります。

螺旋階段を上った貯蔵タンクは10万リットルタンクです。

なんと1升瓶で約5万5千本にもなるんです。

と言うことは???

東京ドーム何個分とは言えませんが、飲み放題すぎる量ですね(笑)

008

009

上の通路から↓に降りる階段があり、

そこには、5万リットルタンクが並んでます。


ここで泡盛が、

今帰仁の風を受けながらすくすくと美味しい泡盛に育ってますhappy01

さて、お待ちかねのshine景色です。

2006

2001

どうです?

結構見晴らしがいいでしょ?

高層ビルなんかはなく、

緑と青空とのんびりとした時間だけがあります。


ここからは、

今帰仁を見渡せるので気持ちがいいでしょうね。

でもタンクから下を見ると、ちょっと怖いshock

001

社員に手を振ってもらいましたが、やっぱり小さい。

これは落ちたら大変だ。

2005

下からタンクを見ると、こんな感じ。

杜氏さんにも協力頂き立ってもらいました。

なんか、サマになってると思うのは私だけでしょうかhappy01

011

いかがだったでしょうか。

蒸留したばかりの出来たて泡盛を杜氏さん達が、大事に貯蔵タンクに管理してます。

今帰仁の自然と杜氏さん達の技術が美味しい泡盛を造ってるのですねhappy01

人気blogランキングへ←1日1回応援クリックお願いしますhappy02

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/44469515

この記事へのトラックバック一覧です: 貯蔵タンク探検 その2:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。