« 九州焼酎・泡盛フェア in ヤフードーム | トップページ | 変わったこと »

2009年5月20日 (水)

皆さんありがとうございました。

Dsc01236

先日ヤフードームで開催した「九州焼酎・泡盛フェア」
お越し頂いた皆さまありがとうございましたhappy01


二日間と短い間でしたが、
福岡のお客さまをはじめ、九州各地からお越し頂いたお客様と楽しい時間を過ごすことができました。


それにしても、すごい人でした。


当社は、

ドームの真ん中に出店させて頂き、お客様もたくさん来て頂きましたhappy01

初めてでもありますので、皆さまからは

「これ?なんて読むの?」と質問から始まり・・・(* ̄0 ̄)ノ

二日間ずっと、

「なきじんしゅぞう」です。♪(o ̄∇ ̄)/

と連呼しておりました(笑)


しっかりと、

やんばるの泡盛をPRできました。

ありがとうございました。


そして、

本日より名古屋へ移動しまして、

名古屋三越様での沖縄物産展。

「めんそ~れ!沖縄フェスティバル」

が開催されます。

Dsc01268

ドームでの勢いをそのままに、

名古屋でも「なきじんしゅぞう」を連呼してきます。

お近くの皆様のお越しをお待ちしております。

人気blogランキングへ←1日1回応援クリックをよろしくお願いしますhappy01

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/45063672

この記事へのトラックバック一覧です: 皆さんありがとうございました。:

コメント

始めまして。2007年11月30日の「詰口年月日」の記事について質問させてください。泡盛はビンでもクースになると書かれておられましたが、甕壷へ移し替えた方が良いのでしょうか?
また、瓶でそのまま数年寝かせようとする場合、どのような環境が望ましいのでしょうか?それと、どの泡盛でも3年経てばクースになるのでしょうか?
突然のご無礼、お許しください。よろしくお願いします。

投稿: Chinen | 2009年5月25日 (月) 00時08分

☆Chinenさん
コメントありがとうございます、ご質問にお答えさせて頂きます。
>甕壷へ移し変えた方が良いのでしょうか?
⇒ビンでもカメでも熟成はしていきます。しかし、大きな違いは「熟成度」「香味」の違いがあります。かめの場合は、ビンのものより濃醇でキレのあるものになりやすいです。ビンの場合は、空気に触れない分、軽快香りと淡麗の味わいになりやすいです。

>瓶でそのまま数年寝かせようとする場合、どのような環境が望ましいのでしょうか?
⇒温度が一定で日が当たらない場所が良いです。温度変化や日光が激しいとアルコールが蒸発しやすいので、熟成度も弱まりやすいです。

>どの泡盛でも3年経てばクースになるのでしょうか?
⇒3年経てばクースになります。しかし、アルコール度数が低い泡盛(例:20度以下のもの)では熟成も遅く、アルコール43度の泡盛と比べると古酒の味わいは違います。寝かせるならアルコール度数43度をオススメいたします。

以上でございます。
今後も泡盛をよろしくお願いしますhappy01

投稿: 管理人 | 2009年5月26日 (火) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。