« 第38回北九州泡盛会 | トップページ | 5行でわかる東京マラソン抽選結果 »

2009年10月13日 (火)

「酒」という革命について

時代が変化するように、
いつの時代も酒はあります。


酒はいつの時代も
人々を魅了してやまないものです。


時代の変革者も酒について
語ってました。


【酒の害は酒が毒だからでなく、

すばらしいが故につい飲み過ぎるからだ。】
(リンカーン/第16代アメリカ合衆国大統領)


私も泡盛が美味しいので、
飲みすぎます・・・。


気をつけます。

人気ブログランキングへ応援クリックよろしくお願いします。
 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/46474616

この記事へのトラックバック一覧です: 「酒」という革命について:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。