« 相手からのイメージ? | トップページ | 仏教の教えは3つ »

2009年12月 4日 (金)

飲み過ぎたのはあたなのせい

Yopparai4

「飲みすぎたのはあなたのせいよ~♪」
[男の女のラブゲーム/1986年]


なんて、
歌もありますが、
12月は飲む機会が特に多くなる季節。


忘年会でしょ
送別会でしょ
慰労会でしょ

などなど・・・・。


12月最初の週末、
きっと飲む方が多いじゃないでしょうか。


「酔う」ことは、
お酒の成分「アルコール」が血液から入って循環して脳内へと到達。そして、脳内のアルコール濃度によって、「酔いの状態」が決まると言われてます。

その、程度をしめす
「血中アルコール濃度」


これを測れば、
自分がいまどのぐらい酔ってるか、わかると言うもの↓

Photo_2
[参考サイト:ヘルスクリック]

アルコール血中濃度が「0.1%」以上になると、
ふらついたり、吐き気を感じるらしく
お酒の適量は血中濃度が0.1%までに抑える分量のようです。


私の場合ですと、
体重が70kgで泡盛(アルコール25度)の適量は、
(0.1×833×70)÷25=233mlとなりますので、
泡盛ボトル(720ml)の3分の1程度が適量のようです。

ストレート飲みだと、1杯ちょっとですね。


適量守って飲むと、
「飲み過ぎたのはあなたのせい」じゃなくなるかもですよ。

人気ブログランキングへ
いつも応援クリック感謝いたします。
本日は晴れです。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/46932647

この記事へのトラックバック一覧です: 飲み過ぎたのはあたなのせい:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。