« 龍馬が惚れた、うまいぜよ | トップページ | 化粧箱は今帰仁城の夢を見るか »

2010年2月18日 (木)

インビクタスを観る

Invictas

先週末に映画「インビクタス」を観てきました。


南アフリカ共和国9代大統領
「ネルソン・マンデラ」


「囚人から大統領へ」
27年間刑務所で過ごし、
出所して大統領に当選。

彼が国を1つにするために、
おこなったこと。


「不可能への挑戦。」



彼は常に考えます。
「どうすれば可能であるか?」

彼は言いました。
「不可能を可能にするために自分をどう駆り立てる?」

彼は質問をしました。
「周囲をその気にさせるには?」


不可能と思わない彼の考え方やリーダーシップは、
多くの人を魅了して、そして引っ張ります。
自分を30年間近くも、
閉じ込めた人々を憎まず、赦すこと。


今こそ国が変わる時だと。

「我が運命を決めるのは我なり」
「我が魂を制するのは我なり」


何もかもが、勉強になりました。
感動しました。


「できない(不可能・無理)」ではなく
「どうすれば(可能)できるか?」

深い感銘を受けた作品でした。

いつも応援クリック感謝致します。
ブログランキングに1票ありがとうございます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/47597423

この記事へのトラックバック一覧です: インビクタスを観る:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。