« 新しい人生のはじめかた | トップページ | 熊本に沖縄物産展がやってきた。 »

2010年2月26日 (金)

甥っ子とのじゃんけん

Kyabetutaro

以前、
甥っ子とじゃんけんをした時の話。

----------------------------------------

甥っ子が↑お菓子を持っていた。

お菓子を見て思わず言った。

俺: 「おいしいそうだね、ちょうだい」


甥っ子: 「じゃあ、ジャンケンで勝ったらね」



「じゃんけん、ポン」



甥っ子: 「グー」

俺  : 「グー」



「あいこで~」



甥っ子: 「グー」

俺  : 「グー」


またまたあいこである。


次のあいこの時に、
俺は裏を読んで「チョキ」を出す


甥っ子は「グー」

甥っ子の勝ち



俺: 「・・・・・・・・・・・・。」


しばらく沈黙が続く・・・・。



甥っ子: 「じゃあ、もう一回ね」

俺: 「よし、いいよ♪」



「じゃんけん、ポン」



甥っ子: 「チョキ」

俺  : 「チョキ」



「あいこで~」


甥っ子: 「チョキ」

俺  : 「チョキ」



またまたあいこである。

次にまた俺は裏を読み、出したのは「グー」

甥っ子は「パー」


甥っ子の勝ち



俺: 「・・・・・・・・・・・・・・・・・。」




甥っ子: 「・・・・・・・・・・・・・・。」


またまた沈黙が続く・・・・・。


甥っ子:「それじゃ俺がグー出すから、おじちゃんはパー出してね」


俺: 「わかった」



「じゃんけん、ポン」



甥っ子: 「グー」

俺  : 「パー」


俺の勝ちである。



甥っ子は、最初にずっと同じ「グー」や「チョキ」を出し続けたのに

俺がひねくれ屋だからか、裏を読んで「チョキ」 やら「パー」を出して負ける。


純粋に勝たせてあげる気持ちを、おじちゃんは裏を読んで哀しくなりました。

まだまだ俺は子供だ。


甥っ子やさしいなあ。

いつも応援クリック感謝致します。
ブログランキングに1票ありがとうございます。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/47664744

この記事へのトラックバック一覧です: 甥っ子とのじゃんけん:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。