« 酒のTwitter(ツイッター) | トップページ | 新しい人生のはじめかた »

2010年2月24日 (水)

明治神宮のおみくじ

Omikuji

先週末に、
初詣もまだしてなかったので、
明治神宮に行ってきました。


今年の運を占おうと、
「おみくじ」をひきました。


そしたら、
大吉や吉とかがないんですね。


なんでも、
明治神宮のおみくじは「大御心(おおみごころ)」と言って、
他の神社で見られる吉凶を占うおみくじではなく、
天皇や皇后が作られた和歌や詩が明記されていて、
人倫道徳の指針となる教訓的なものがあるそうです。



私がひいたおみくじ(大御心)には、
こんな言葉が書かれてありました。

----------------------------------

折にふれて
さまざまのうきふしをへて呉竹の
よにすぐれたる人とこそなれ


(解 説)
竹の幹が多くの節を持って、どんな風雪にも堪えられるように、人はさまざまの艱難辛苦を凌いで、はじめて世の中に優れた人となるのです。


「艱難汝を玉にす」という諺があるように、人は大きな試練に打ちかってこそ、立派な人格をつくり、すぐれた事業も大成することが出来ます。
(努力なくして成功はない)

-----------------------------------

大変ありがたい言葉ですね。
努力なくして成功はないですよね。


人が成長するために壁はあるものであり、
乗り越えられない壁や試練はないですよね。
人生は試練の連続です。


心に刻んで今年も乗り切ります!!


いつも応援クリック感謝致します。
ブログランキングに1票よろしくお願いします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/47650208

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮のおみくじ:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。