« 泡盛担当者のつぶやき | トップページ | はいさいFESTA2010 »

2010年4月30日 (金)

矢沢永吉の「成りあがり」を読む

昨年ブログ記事にて紹介。


先輩営業マンから貸して頂いた
「矢沢永吉激論集 成り上がり」

Dsc01951

先週読み終えました。

先輩営業マンのバイブルであり、
「オレの全てだからね」と言うほどの本。


この本は、
矢沢永吉の半生をインタビュー形式で綴った本ですが、
単なるサクセスストーリーでは収まらない、
夢や熱い思いがたくさん詰まった内容でした。


確かにすごい本です。


矢沢永吉は、
「音楽をやる、星(スター)になる!」
この信念だけを貫きます。


本人が熱く語り、
笑い、泣き
くやしさやみじめさも
全てが矢沢永吉らしさ。


そして、
教えてもらうことが多かった。


彼は言いました。

「ハートで汗をかいてるか、どうかが大事。」
「自分がまずやんなきゃ。ノーガキたれる前に」


信念を貫き、とにかく自分が先に実行する。
無我夢中だったからかもしれない。

でも彼は絶対ビッグなると決め、
そして、夢を叶えた。


最後の文章がとても印象的でした。

「人間の一生は、トーナメント戦じゃない。勝ったり負けたりをくり返すリーグ戦だ。敗れっぱなしなんてない。」


そういう人間がきっと強くなる。
矢沢永吉ありがとう!!

いつも応援クリックありがとうございます。
ブログランキングに1票感謝します。


|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/48220555

この記事へのトラックバック一覧です: 矢沢永吉の「成りあがり」を読む:

コメント

かなり前にも「成りあがり」の事を

書いていたような・・・

読み終えるのに時間かかりすぎ!

投稿: okinawafreek | 2010年5月 6日 (木) 10時40分

☆okinawafreekさん
いつもコメントありがとうございます。
読むの遅いですよね、「読もう、今度読もう」を思い、最近になってしまいました。でも読んだら彼のすごさが本からビシビシ伝わってきて、ビッグスターの意味がわかりました。

投稿: 管理者 | 2010年5月10日 (月) 10時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。