« 人の縁と皆さんのおかげ | トップページ | 寅年のホワイトタイガー »

2010年4月 5日 (月)

三日見ぬ間の桜

Dsc02295

先日仕事で中野駅に降りたら、
満開の桜が咲いてました。


キレイですよね。

Dsc02297

ちょうど桜の時期は、
季節の変わり目なのでしょうか。


風が強かったり
天気があまりよくないことが多く、
せっかくの桜もあっと言う間に散ってしまう印象があります。


それだけに、
桜の美しさがより際立つのも、
うなずけます。


「三日見ぬ間の桜」の言葉が表わすように、
三日間見てない桜も、つぼみから桜へと満開に変わり、そして散ってしまう。
物事の状態がわずかな間にどんどん変化していき、この世のはかなさを言ってます。


時代が変化していくのを、
ただ眺めているだけでは、
それなりにしかならないですので、


春に種まきをしながら、秋に実るように
桜を見ながら思いました。

いつも応援クリックありがとうございます。
ブログランキングに1票感謝いたします。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/47995518

この記事へのトラックバック一覧です: 三日見ぬ間の桜:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。