« 川崎はいさいFESTA2010に行ってきた | トップページ | ニコニコ顔のお客様 »

2010年5月10日 (月)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら

Dsc02387

最近この本を読みました。

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら」


移動時間や時間がある時に
本を持ち歩いて読むのですが、


アニメのカバー表紙と女子高生のイラストから、
立ち読みしてると、誰も真剣なビジネス書とは
思わないでしょうね。


でも内容はものすごくビジネスのことで、
そして大きな感動。


高校野球の女子マネージャーになった主人公が、
マネージャーのことを勉強しようと、
アメリカの経営学者ドラッカーの「マネジメント」を
間違って買うことから始まる。


マネジメントを通して、
弱小野球部が甲子園出場を目指して動き出すのだが、
人材、組織、コンセプト、戦略、戦術
あらゆることに、ドラッカーの「マネジメント」が
応用されて、参考になりました。


そして、予想もしない結末が。


マネジメントの奥深さと面白さを
味わえる本でした。


読書はやっぱりいいですね。
日々勉強です。


いつも応援クリックありがとうございます。
ブログランキングに1票感謝します。
泡盛も今週から神戸に出現しますよ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/48322589

この記事へのトラックバック一覧です: もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。