« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら | トップページ | 愛する人に贈りたい広島の沖縄物産展 »

2010年5月11日 (火)

ニコニコ顔のお客様

Funny

[photo by earthhopper]

沖縄物産展でのこと。
とてもユーモア溢れるお客様に出会った。


いつものように、
当社自慢の泡盛を
お客様にPRしようと接客。


しばらくして当社のブースに、
ベレー帽を被り、
やさしい顔立ちのおじいちゃんが、
ゆっくりとした足どりで、近づいてきた。


私:「いらっしゃいませ」


私:「泡盛いかがですか?」


私が言うと、
おじいちゃんはニコニコ顔を返す。


「泡盛ですか?」
尋ねるおじいちゃんに、
私は相槌をうち、
そのまま泡盛のことを話しました。


私はひと通り泡盛のことを話すと、
今回泡盛の蔵元が3社出店してたので、
他の蔵元と合わせて当社も紹介した。


3蔵元のうち、
当社は真ん中のブースでした。


ニコニコ顔のおじいちゃんに、
向けて私も笑顔。


私:「左側は宮古島の蔵元で、右側は与那国島の蔵元。」


続けざまに、


私:「当社が沖縄本島の蔵元なんです。」


そう言うと、
おじいちゃんはニコニコ顔を
私に近づけて小さく言いました。


・・

・・

・・

・・

・・

「本島(本当)ですか!!」(真顔で)


あっけに取られ、
しばらく間が流れたのを見て、
さらにおじいちゃんは今度は大きな声で、


「本島(本当)ですか!!」(さらに真顔)


ユーモアトークに、
私が妙にツボにはまり、笑いをこらえながら、


「ええ・・・・・!?そうですよ。」


と答えたら、
満足顔のおじいちゃんは、
コレをいただくと
当社の「美しき古里30度」をお買い上げ頂きました。


ユーモアと笑いは大事ですよね。
心が和みます。

いつも応援クリックありがとうございます。
持ちネタをいくつかあると、楽しいと感じる今日この頃です。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186049/48330553

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ顔のお客様:

コメント

だめですね~

もっと大阪のぼけとつっこみを勉強して!

乗り突っ込みは必需です。

大阪に来られた時はご連絡を。

投稿: okinawafreek | 2010年5月14日 (金) 11時16分

☆okinawafreekさん
いつもコメントありがとうございます。
やっぱり「ボケ」と「つっこみ」勉強しないといけませんよね。乗りツッコミをなんとかマスターしてみます。乗っていきます!!

投稿: 管理人 | 2010年5月25日 (火) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。