案内担当者より

2011年7月 1日 (金)

蔵元見学営業日のお知らせ

いつも蔵元見学BLOGをご覧頂きまして、ありがとうございます。
2011年7月より、下記の営業日を蔵元見学時間とさせていただきます。

【営業日案内】

月曜日~金曜日(土日祝日定休)

13:00~16:30

どうぞよろしくお願い致します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

蔵元見学お休みのお知らせ

いつも今帰仁酒造の蔵元見学BLOGをご覧頂きまして、
ありがとうございます。
当社では下記の日程を蔵元見学お休みとさせていただきます。
誠に勝手ではございますが、何卒ご理解の程よろしくお願いします。


【蔵元見学お休み期間】

2011年4月11日(月)~4月22日(金)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月10日 (火)

案内担当者より

006_4
[案内担当:仲村]

今帰仁酒造は泡盛造りにおいて機械に頼るのではなく、人の経験や感覚・感性を大事にしながらおこなってます。汗を流しながら米を仕込む光景や、時間帯によっては米が蒸留中の香りが独特で、皆さまにとても喜んで頂いてます。当社の見どころの1つであるの「樽貯蔵」「甕貯蔵」「タンク貯蔵」の施設や、「泡盛がどんなものか」をお越し頂いたお客様に少しでも身近に感じて頂いたら嬉しいですね。

Oshima
[案内担当:大島]

蔵元見学にお越し頂いたお客様には、昔から変わらず手造りで仕込む現場と米麹やもろみタンクの生の製造過程を見て頂きたいです。製造過程の一つである「三角麹」に杜氏達が丹念に仕込み、出来上がっていく泡盛には格別の思いがあり、お越し頂いたお客様にも満足して頂いてます。見学は理解していきながら進めていきますので、少しでも疑問に思い質問して頂けましたら幸いです。

097
[案内担当:兼次]

今帰仁酒造は沖縄本島の山原(やんばる)にありますので、自然に囲まれた緑豊かな地で酒造りをおこなっております。地元の自然の恵みを受けて育った泡盛を1人でも多くのお客様に蔵元見学を通して知って頂けましたら幸いです。泡盛やお酒と聞いて難しい言葉を感じさせないよう、「わかりやすさ」を心掛けながら説明させて頂きます。

| | コメント (0)